スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山 6

まずは、昼のお弁当
朝食を食べたお店で受け取ってます
多い!
おかずがいらないにゃ

御嶽山0095
ゆっくりしすぎた
三の池まで走る (ここは2720m)
御神水を持って帰らねば!!
ゆっくり写真撮ってるばあいではない!
御嶽山0096
【南北に長く、長径400m、短径250m、すり鉢状の池は水深13.5mに及びます
酸性の水で腐ることがなく、御嶽教の信者にとっては御神水として大切にされています】

出発して、少し歩いたところで、さっきの三の池
御嶽山0099
うう、美しい
御嶽山0102
ほー
御嶽山0104
分岐 四ノ池
ここで、『五の池小屋へ向かい、ザックをデポして継子岳に登頂するコース』と
『継子岳へそのまま直登するコース』
を体調で選びます

私とNちんっは『直登』
同じ16期生のKさまとS夫人は五の池デポを選びましたょ。。

水のない四の池を周ります
御嶽山0106
うひゃー、こりゃ、まだ三の池
御嶽山0108
四の池(2700m)
御嶽山0111
三ノ池から溶岩丘を隔てて北に隣接する楕円形の火口
池とはいうものの、火口壁の東側が欠けていて水を留めません
直径800mの四の池は小川が流れる湿原地帯で、その水は欠けた部分から滝となって落下します

振り返ってくださる
ベテランやまおんな様
御嶽山0112
きねん撮影 うふ
20130921御嶽山15
四の池から流れる滝
御嶽山0116
まだまだ歩く
御嶽山0117
まだ四の池
御嶽山0118
登り
御嶽山0119
だんだん険しく、息が切れる
怖い箇所もあります
メンバーの方、高山病

こちらも、深呼吸してふんばる

御嶽山0120

やった!【継子岳頂上】(2859m)
20130921御嶽山14
五の池小屋からやってきた
S夫人とK奥様と合流
16期生で記念撮影
20130921御嶽山16
遠慮がちなS夫人に比べ、態度がでかい「とりひで」

あっちはどっちよ
御嶽山0124

また、岩場を歩き、五の池方面へ
飛騨頂上
御嶽山0127
最近のテレビでも
宍戸開がピザを食べ、杏が泊まった五の池小屋
御嶽山0129

GPS失敗で継子岳を周ったのが記録されてません


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天気が良くて最高のようですね、
五ノ池小屋に泊りましたヨ、貸切状態。3組6人でした

No title

予約時はゆとりがあったらしいですが、お布団が2人でひとつの状態となりました。2階に28名。ぎゅうぎゅう!
プロフィール

とりひで

Author:とりひで
ことわざを通じて身近な出来事をつづっていこうと思ってまふ・・・
「続きを読む」で近況・料理
あいうえお順になっていて一番下の〔次ページへ〕でどんどんさかのぼれます  
 

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。