スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山教室 山行5 伯耆大山 3

今回は携帯のGPSがうまくとれました
アプリ地図

いよいよ本題


空を見て、続行と判断され頂上目指しました。
雨が降ったりやんだり、
風が吹いて見えなかった景色が急に見えて感動したり....
木道でも、強風に煽られながら進み頂上へ。

一応、靄ってる中、記念撮影。
下山です。

「弓ヶ浜が見える~」

「あ!雲で隠れた!」
8
その間いろいろありましたが、6合目まで戻ってきました。
さっきのことを思い出しながら、もうレインスーツもいいだろうと脱いでザックに入れ、虫がいるようなので虫よけネット装着で無事下山!
恒例の入浴、親睦会も終わりバスで帰りました。

あれっ?
6合目で何かあったんじゃないん?!

はぃはぃ
なんか、顔の横に ぶーんと来てたんじゃっ!
6合目で....

途中で鏡で確かめることもなく、なんかムズムズしてたんじゃ。

あらあら、帰って鏡をみると 「ものもらい」の親玉ぐらい瞼が腫れている!
咬まれた跡は目じりの2.3センチ横2つ

で、なんで瞼が腫れる

2つも!
気付かんの?

このことを山仲間にメール
「明日は皮膚科だね」の返事に行く気はなかったが
夜中には病院決定!
まぶた全体腫れあがり、まつ毛が内側を向いて目ん玉に突き刺さる

朝になってますます腫れてガラパゴスにいるアメリカグンカンドリの喉の袋のよう
ぷやぷやしてる

仕事なので片目運転で仕事に行く

昼休み、皮膚科

無表情のせんせが、わたしの説明を聞いているとき顔をみて、くすっと笑った・・・!!
 

「明日の夜・・・・」
え?
明日の夜になにが?
「明日の夜には腫れがひくでしょう」

えー?ネットで見たけど、そんなに早く治るんかな

その日は、山の座学
眼帯して大げさにいきました

眼帯しないほうが、きっと大袈裟でしょうが・・・・

現在10日0時37分ですが
眼がまあまあ開いてます
昨日は完全に開かない、随分下に目があったのです
たんぽぽの川村さんがいるみたい
ま、普段でも似てないことはないですが

昨日はイッテQ!で森三中の大島がアクティビティで、垣間見せる
重力がかかった顔
あーんな感じでした





HPより
ブユはハエより若干小さく、体長3~5mm程度の吸血性の虫です。幼虫は小川や渓流で育ち、綺麗な水辺を好むため、蚊と違って都会ではあまり見かけません。夏場のキャンプ場や渓流、ゴルフ場で刺された経験のある人は多いはずです。かくいう私も子供の時さんざん刺されています。発生するのが6~7月と釣りのシーズンと重なりますので、釣り人の天敵です。ちなみにブヨに刺されると「ブヨ刺症」と呼ばれ、立派な?治療科目だそうです。

ブユは刺されると猛烈に痒いだけでなく、人によっては激しい痛みを生じたりいつまでも腫れが残ったります。リンパ管炎やリンパ節炎を併発し、歩行困難になるというような症状が出ることもありますので、アレルギー症の人は特に注意しなければいけません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とりひで

Author:とりひで
ことわざを通じて身近な出来事をつづっていこうと思ってまふ・・・
「続きを読む」で近況・料理
あいうえお順になっていて一番下の〔次ページへ〕でどんどんさかのぼれます  
 

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。