スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝福寺といえば・・・

横道それますが・・・
宝福寺といえば、若かりし頃自転車で行ったことあります

父とです
父はこのころは今の私よりは歳が上です
よぉ、行ってるな~

これは
2
倉敷の福山の上です
なぜか、自転車を押して上がってます
最近、福山は登山の訓練で登ってるよ
と、山仲間などに聞きますが
「自転車で上がったわ」と言い信用してもらえないので写真を探し出しました

1
こんど福山へ行く予定なので検証したいとおもいます
このほうが高さがわかるでしょ?

次!
これも、はちゃめちゃサイクリングですが
小豆島です
寒霞渓のロープウェイの下の駅まで土庄から行く予定が
いくらペダルこいでも着かない!
それもその筈
随分あとでわかったことで
逆さまの道
寒霞渓の上の駅めがけて行ってたようで、道を間違えました

2
同じフェリーで母も同行して、母は土庄から地元バスツアーで「小豆島1日巡り~【各地を周って寒霞渓をロープウェイであがり土庄へ戻る】」うまく上で会えたらそうめんでも食べましょう
・・・という安易な考え
会えないようであれば最悪、土庄で待っててね!
という、携帯電話のない時代のお気楽予定


それが、間違えてる上にちゃんと寒霞渓頂上まで
ヒーハー行きまして
着いたのが夕方

会えるわけがない
ぐるっと、道を廻り
ただひたすらブレーキだけをかけながら
下りる下りる
タイヤからはゴムの焼ける匂いが・・・
ふらふらで土庄港に着き
ちょうどフェリーがでるとこ
「ぁぁ!待ってください!乗ります!」
と、大慌てで父と自転車と乗り込み
ほっ

岡山港についてもまだまだ家は遠し
やっとこさ、家に着くと
「あ!お母さんが居ない!」

土庄港で姿が見えなかったので、しびれ切らして帰っただろうと勝手に思ってた

しばらくして、
ぷんぷんと帰ってきた
最終で。

居たそうです
港に。
余りにも遅いし、母としては
「捜索願い」でも出さないといけないと
港の人に
朝からこうこうこういうことで
夕方から待ってるんですが・・・
「えっ!自転車の二人連れは、さっきの便に乗ったよ」
と言われたそうで
むかむかして一人でフェリーに乗り、「うどん食べた」
とかなんとか言ってたな~

昔のことで30年位前のことです

  
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とりひで

Author:とりひで
ことわざを通じて身近な出来事をつづっていこうと思ってまふ・・・
「続きを読む」で近況・料理
あいうえお順になっていて一番下の〔次ページへ〕でどんどんさかのぼれます  
 

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。