FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山 9

まだまだ石鎚山

初めて読む人は【石鎚山1】から・・・

夕日やら写真撮ってるとき、小雪がおらんな

あ おった おった
布団に入って「岳」読んでる

とりひで親子ストレッチ
石鎚 どら 頂上山荘ストレッチ1縮小

雑魚寝
ちゃんと、布団あり毛布も2枚あり
暑いぐらい
お風呂なし
21時消灯
すでに娘は寝ている




20時ごろ、夜空を見ると
すごくきれいでしたが、当のカメラ女子は夢の中・・・
夜明け前の星空撮影を期待しましたが、夜中1時頃には月がでて、靄もかかり☆は撮影できなくなったました

21時消灯のあと
寝るしかなかったのですが
今日一日のことが頭に浮かび、なかなか寝ることはできず
30年来の夢が叶ったこともあり、父や母のことまで思い出され、ちょっと涙がでました

 
その後、寝られなくて布団かぶって、ヘッドライトつけて「岳」を読みました。
山登りの漫画なので、今日の自分と被って、またまた漫画の中の主人公になってしまい
余計、目が冴え・・・足が攣りまくり、起きてトイレに行ったりマッサージしたりごそごそ。
それにしても、娘はよく寝ている

朝4時過ぎ起きた娘。。。。 しかたなく、ボケた月

そのまま ご来光
5時過ぎ





6時には頂上社の宿泊者が参加できる朝拝の儀式があり、知らなかったので感激
三体のご神体に触れることもでき、泊まってよかったなー

昨日も夕拝の儀というのもありました

朝の準備をしながら、朝ごはん
石鎚 13朝ごはん
早出の人用におにぎりにもしてくれます
半々で頼んでました
石鎚 13朝おにぎり
寝ていたところに小さなムカデ発見 山だからな。。
石鎚 13むかで
下山前の読書 って、まんが


日曜朝の楽しみ「宇宙兄弟」のアニメを食堂で見て、どらちゃんにコーヒーわかしてもらい
いざ、下山です

ときどき凍っているところあり
石鎚 13下山迂回路
鎖は使わず迂回路で帰ります
三の鎖迂回路縮小

 石鎚
あ~ん、もうお別れか~
アケボノツツジ
 border=




記念撮影 オールスター


スミレ



あと少し

お疲れちゃん

がくがく
石鎚 なお頂上  下山8ゴール2縮小

迂回隊長(小雪)を先頭に昨日とはうって違い、わき見することもなく成就社に着くことができました

ロープウェイで下る
ロープウエイ記念写真ト

上を見る
石鎚 13・11:25ロープウエイ景色
下を見る
石鎚 13・11:21ロープエイ景色

駐車場がもしかしたら500円昨日、おじさんに支払ったけど、1日分じゃない?という話になり
追加料金言われるかも?
おじさん現れる前にさっさと帰ろうっと悪い考え。
が、「おじさんいない、いない」と、そそそそっと車に行くと
フロントガラスのとこに白い紙。
予想外で「なに?なに」って見てたら何処からともなくおじさんが現れ
「もう、帰ってこんから、6時まで待った」
「あぁ、すみません。言っておけばよかったですね」
むにゃむにゃ・・・悪いことはできませんね

香川に詳しいどらちゃん案内で昔よく食べてたという
鳥坂まんじゅうにいく
酒饅頭のような、もっちりとしたぶ厚めの皮がおいしいおまんじゅうでした
すごい行列です


石鳥坂まんじゅう縮小

その後、有名な【一鶴】
石鎚 一鶴2
うまい~
石鎚 一鶴1 (2)

雨女の娘がいるにもかかわらず、お天気に恵まれ
30年越しの夢が叶った私にとっては充実の2日間でした。
反省点は、後から見たビデオ映像に映ったとりひでの自己中な言動。
いままでの人生でも、こんな風に周りの人に迷惑かけたり助けられたりしてきたのだとわかったこと。
これからも、こんなとりひでですが
よろしくお願いします 

ながながとありがとでした

写真足していくかもしれないので、前のとこもみてみてね

ちかれたび~
マウスで描いたから時間かかったー
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 8

ふ~
頂上山荘です
設備が整ってます
快適。。。富士山の山小屋は、こちらの体調も最悪だったので写真撮る余裕もありませんでした

売店

食堂・休憩所

ストーブがあり暖かい
石鎚 12頂上山荘 食堂
夕ご飯は「名物チキンカレーとチキンカツ」
セルフでカレーは量の調節ができますが、大仕事の後お腹がすいたので、ついつい盛ってしまい
後で食べられなくなり、ヒンシュクを買う
石鎚 12夕ご飯
あっちのお部屋・・二段ベッドだ!
石鎚 16:54頂上山荘内部
洗面所
水道はないので、手洗いのタンクで水の節約
口をすすぐとかは、雨水を利用した水を使う
石鎚 頂上山荘洗面
トイレ
男性用・和式・洋式あり(一応少量の水で新幹線のトイレみたいにパコッって中に流す)
宿泊用のトイレなので、休憩のお客さんは外のトイレしか使えない
石鎚 頂上山荘トイレ
日が沈みます 今日は充実の日だったなぁ~
石鎚 12夕日1
洗面所から外をのぞくと宮司さんも夕日を写真に撮ってました

石鎚 どら 夕日縮小
石鎚 18:50夕日2

石鎚 18:52夕日9


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 7

いよいよ、天狗岳に挑戦
この為に来たので
石鎚 14:32天狗岳
ここから、とりひでが撮った写真
道は少し横の笹が生えてる辺りの脇道で
慣れてる人は、あっという間に岩の上を行ってしまった
石鎚 15:15天狗岳2
道がわからない
石鎚 15:15天狗岳1
手をかけるところはなんとか確保できるが
足を置く場所に自信がない。
下を見ると思い切ってできないので、あきらめかけるが・・・
さっき帰って来た気さくなお兄ちゃんも、道に迷ったみたいに言ってたので、引きかえし捜してみる
木々の中をなんとか目の前までやってきたところで
ちょっと、無理そうな感じ・・・

これは来た道を振り返ったところ 左に頂上社
石鎚 15:23天狗岳4
ちょっと、景色を撮ってみる
石鎚 15:23天狗岳3景色

後から弥山を出た青年が
すでに天狗岳に来ていて
「わたしは、ここまでであきらめる」と言うと
手を差し伸べてくれました 
おかげさまで皆さんに助けられながら
長年の想いを達成することができました

その青年に撮ってもらった   
石鎚 15:27天狗岳とりひで成功ペイント
風が強くビビって、立つことはできなかった
石鎚 15:28天狗岳頂上
景色
石鎚 15:44天狗岳帰り景色
帰り道
石鎚 15:44天狗岳帰り

ここから、弥山から皆が撮ってくれた画像

石鎚 天狗岳5とり挑戦1縮小
この後、道を捜していたので、行方不明となり心配したそうな
石鎚  天狗岳とり挑戦2縮小
引っ張り上げてもらいました
石鎚 天狗岳5とり挑戦3縮小

石鎚 どら 天狗岳 

石鎚  天狗岳5とり挑戦6帰る1縮小
手前の女性は途中引きかえし
石鎚  天狗岳5とり挑戦6帰る3縮小

残った青年は・・・

ジャンプを自分で何回もタイマーで撮影
こっちからも撮りました どら撮影 シャッターチャンスを逃さない
さすが、さすが

あんな開脚は普通でもできない


天狗岳で家は近所と言っていたが
どらちゃんが写真を送ってあげると、フェイスブックを聞くと
学校は娘と同じだったので、びっくりした 

二回目、靴脱げる 一回目は三の鎖の途中で
石鎚 15:56靴脱げる

憑かれた。。あ、疲れた私を待っていたものは・・・
温かいコーヒー
どらちょんが重いのに持って上がってくれた 「おいしい」
石鎚 15:53イケメンさんありがとう
娘、撮影 カメラ女子
石鎚  天狗岳スノーピーク縮小

もう、とりひで死んでもいい
まだまだ、続きあります
休憩・・・

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 6

石鎚山 弥山です

さすが、写真撮り慣れてるどらちゃんのは構図がいいな
イケメン撮影 石鎚 16:14弥山頂上
頂上です



何回も登頂用に帳面もあったけど一枚だけ書いて戴く

例によって両親を連れてきた
お位牌弥山にたつ
 風で倒れそう
 
写真を撮る人を撮る(どら)         
イケメン撮影 
 
左側が今日宿泊する「頂上山荘」
頂上山荘
ながめ


断崖絶壁
頂上景色
石鎚頂上社の裏側 石鎚山の象徴「鎖」が巻いてあります
石鎚頂上社の裏側 
頂上山荘                 
頂上山荘
夜は寒い 灯油がいっぱい

小雪 頂上で 「歓喜の鶴の舞」
小雪鶴の舞

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 5

寝不足で昨日は爆睡
今日は片づけの合間にダビング

富士山では朦朧として何をしてたか、記憶に残ってない部分があるので、今回ビデオを持っていきました。
その、ビデオチェックして。。。びっくり
とりひでひとりがすごいハイテンション!
言われてたけど、画像でみると、はずかしい

同行のお二人様、ごめんなさい
ご迷惑おかけしました
つきあってくれてありがとうございました
これから、おとなしく生きます。

さてさて、はじめての方は「石鎚山1」からお読みくだされ

石鎚 13:20鳥居

好き勝手3人 縮小

途中で足がけいれんした登山者を迎えにヘリコプターが飛んできた
ヘリ 縮小
気を引き締めて登る

「一の鎖」で娘も懲りたのか、「二の鎖」では誰も一緒には登ってくれず、皆さん迂回路へ。
ひとりで登る。
のけ反るような急勾配

ビデオ撮影は
イッテQのようなヘルメットにカメラは取り付けられないので
三脚をサックに挿し、それに取り付けて進行方向を映すつもりで・・・
後から見ると「二の鎖」と「三の鎖」は、まぁ、行く先の鎖やら崖を映している
ひどいのは「試しの鎖」と「一の鎖」。ほとんど とりひでの後ろ頭ばかり。ときどき見るに堪えない斜め後ろ横顔が!
あーん、あん

それに、異常な指図
これだな~。家でも、こんなんだゎ
反省   

「二の鎖」行きますっ! 「二の鎖」65m
下から撮ってる
二の鎖
上からとってる
二の鎖
うんうん
5

あと、ちょっと
二の鎖
上から撮る人を撮る どら撮影


「三の鎖」鎖場はこちら
三の鎖1縮小
「三の鎖」68m


こちら迂回路
 迂回路縮小

ぎゃはー!着いた!
三の鎖

鎖場登ったとこに以前の石鎚頂上社弥山(みせん)1974m

石鎚 14:28頂上旧頂上社
お待たせしました
やはり、迂回路組のほうが早い
記念撮影
どらちゃん 「以外と軽いな」
天狗岳4どらえもんちゃん
小雪さん  「もー、日に焼けちゃうゎ」 
小雪さま
とりひで  「ぜぇぜぇ、はー、はー」
とりひで
ぽてとちゃん ぷしゅ~ 
ポテちゃん
あわゎゎ、とりひで娘ぴよちゃん  「お母さん、手がじゃまっ!」
ぴよ
みんなで 「やったー」
天狗岳記念撮影


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

石鎚山 4

「石鎚山1」から順に読んでくださいね
やれやれ、夜明峠から笹尾根を登り
念願の「一の鎖」33メートルです

さっきの「ためしの鎖」で懲りたのか、どらちゃんは迂回路へ
小雪をひとりにしないためのやさしさか?! ふっ
石鎚 どら 一の鎖.なおとり2 ペイント

娘が母の日と思ったか、付き合ってくれた
始め、とんとんって登ってたかと思ったら、「だめじゃ~!怖い下りる~」
などと言いだし、叱咤激励して登らせる
石鎚 鎖12:46


ひざをついているがっ!
張りこんだタイツが破れる!ひざをつくな!
と、タイツの心配をする
石鎚

楽しい楽しい
一の鎖 縮小

ちーず
 記念撮影



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 3

【 石鎚山 1 】から読んでくださいね
初めはひたすら下り坂が続き、下りきると原生林の中を登っていきます。

あ うんこ          娘の手がパンパンに・・・・
たぬきかな  石鎚 11:11手が・・・
                    血行がよくなったのかな


階段~かいだん~階段
でも、富士山より軽い軽い
階段
石鎚登山の特徴  鎖場
試し鎖 登り48メートル・下り19メートル
看板に 「鎖を登ったら下りも鎖で下りなければならない」と注意書きがあるにもかかわらず
読解力のない人は上がって行って、上で大文句を言ってます
小雪さんは、ネットで人のブログを読んで頭にたたきこんでるので
「ほれごら~ん」と言ってます・・・

看板          男子学生 「どうする?」 「おまえが行くならおれも行く」
石鎚 11:14鎖場看板  石鎚 11:18 鎖場
試しの鎖 登った

石鎚 なお 試しの鎖どらととり 縮小

試した
石鎚 どら ためしの鎖 小雪縮小
ためしの鎖の頂上
石鎚ためしの頂上
カラビナとダイニーマスリング 心強い
石鎚 準備

石鎚 11~鎖場上から
迂回路の二人が廻り道の下から撮ってくれる
 ためしの鎖1どらとり
「隠し絵」の如く人がいる
 ためしの鎖3どらとり


「八丁の下り」
石鎚 11:26八丁看板  石鎚 11:26看板 

石鎚 11:35景色  石鎚 11:36景色

夜明峠(よあかしとうげ)
これから登る道
目を凝らせば3か所の鎖場も認められる
石鎚 12:27景色1

石鎚 12:28景色2
笹船・・・。なんか、ほっとする
ときどき、誰かが置いている
小
鶯(うぐいす)しか、鳴き声がわからない
「こつこつ」木をたたく音がしたけど
アオゲラかな?
石鎚 12:30鳥看板
現在地
石鎚 12:31夜明峠看板



私の靴は娘が履いているので
父の形見の靴。。。ちょっとでかいが、中敷き2枚入れている
一緒に来たよ
石鎚 13:08じじ靴








テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

石鎚山 2

先に、【石鎚山 1】から、どうぞ
愛媛県に入り、どんどん山が険しくなっていきます

高速を下り石鎚登山ロープウェイ駅まであと少し
石鎚 8:01車中 
車の助手席にいる私の斜め後ろに座っている小雪さんが
「なんか、いつもの顔とは違いほっぺが何センチか上がってなぁい?」
どきっ
「口角もあがっとるし・・・」 さすが化粧関係
「テンション、すごく上がっとる!」
 
んんんん・・・うれしい とても
こんなことはあまりない
待ちに待った石鎚山!

ロープウェイ駅に着きました
車を駐車場に。
どこからともなく、おじさんが現れ「はいはぃ、そこの車の横につけて・・・」と、誘導します
よく知らない私たちは言われるままに車を停めて、外へ出ると
「はい、ごひゃくまんえん」
んー、さっきチラッとよそのだったか400円とか看板みたような

こんなん前経験したな、、あっ。京山の動物園の駐車場だわ

駅です      小雪さんが、はぐれたらいけんからと、緊急連絡先の写真を撮ってました
石鎚 8:47ロープウエイ駅  石鎚 8:48緊急連絡先

気圧の実験でポテトを持ってきた
石鎚 8:52 ポテトロープウエイ
年も職業も学生なのかもわからん若者やら、おじさん、おばさんで
すぐ満員になって
出発~!!
7分30秒で1280mの山頂駅へ
耳がキ~ン石鎚 8:58ロープウエイ

ちょっと、もやってますな
石鎚 9:10ロープウエイ上 看板

ここでちょっと・・・
西日本最高峰1982mの石鎚山は、古くより神の山として崇められてきた。
信仰上の山頂・弥山(みせん)1974mまで、表参道として知られる成就社ルートと、比較的登りやすい土小屋ルートが一般的。
もちろん、成就社ルートよん
父とは、弥山まで行ってるので、なんとしても天狗岳を制覇するぞー 

石鎚 まっぷ

もやもや
石鎚 9:12看板
山頂成就駅からスタート
石鎚 9:13看板
瓶が森(かめがもり)を見ながら白い遊歩道に導かれ成就へ
石鎚 9:14出発
成就には石鎚中宮社(成就社)とか旅館が何軒かあります
30年前来たときは成就社の山小屋で泊まりました


登山者は少なめです
石鎚成就社風景

石鎚成就社風景2

石鎚 9:35売店辺り

石鎚 10:13鳥居
登るよ
鳥居

夜明峠(よあかしとうげ)まで、うっそうとしたブナ自然林に覆われてます
石鎚 10:15景色

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

石鎚山 1

24年5月12日

 石鎚山登山に行ってきました!
とりひで石鎚山

ぎゃ! これは1982年のとりひでです
このときは今は亡くなった父と何も準備もなく、テレビ番組の紹介を見て操山気分で行ったときのもの
                         
                 のちに知り合いとなる山陽放送のカメラマンさん取材         

電車~宇高連絡船~電車(伊予西条)~バス(石鎚ロープウェイ)を使い成就社まで
成就社で一泊 次の日登山~のコースです
この写真のように靄(もや)の中をただ登っただけという、視界が1m位しかなく、
頂上手前の石鎚神社までしか行けず、お預け状態でした。

父の生きている間に一緒に挑戦したかったですが、叶わず。
やっと、子どもたちと行けることに・・・

車も空きがあるので、内山下登山クラブ(勝手にどらちゃんが命名)のメンバーにも声をかける
挑戦の日を、十分話し合って決めて予約したのに
息子が学校の先生の夏休みの行事の準備?か何かのためにキャンセル

ま、しかたない。。。ここを逃すと行けないので、息子もあっちの方がいいんだって!

行くよ~!
石鎚 天狗岳


はい
12日、朝5時には家を出ますから・・・という、いいかげんな隊長
やはり少々、遅刻しまして、皆さんを迎えに行きます

と、いうのも。車に乗っても「携帯がない」とかのいつもの探し物騒ぎ
もちろん、ありましたが
車の後ろのドアから荷物を入れるとき、持ってた携帯まで置いたみたい
移動したとこに何かを置く癖があるようです

最近わかりましたけどっ

運転は娘
娘曰く・・・
「お母さんの運転は、エンジンかけるときからアクセル踏んどるし・・・
トンネルではハンドルにつかまり固まって、スピードが落ちて怖い」

何言っとんだ! 昔は私の運転で島根に海水浴に行ってたが!
でも、トンネルに入ると ダイアナ妃になります~
クラッシュして横壁のぶつかり、大破。
で、「オーマイ、ガットっ」って言うとこまで想像しながら運転する びくびく

はいはい、お任せします

どらちゃん、げっ
マリオの帽子をかぶっとる

小雪さん、サンダル姿で慣れた感じ・・・

もう瀬戸大橋だ
石鎚 6:05瀬戸大橋
早すぎじゃね?          与島到着
石鎚 6:07高速  石鎚 6:17与島
なに?              あと少し
石鎚 6:17与島看板  石鎚 7:23高速

ちょっと、一休み・・・

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とりひで

Author:とりひで
ことわざを通じて身近な出来事をつづっていこうと思ってまふ・・・
「続きを読む」で近況・料理
あいうえお順になっていて一番下の〔次ページへ〕でどんどんさかのぼれます  
 

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。